空調設備の設置に必要な工具とは

2022/05/01

空調設備を設置する際には色々な工具が使われますが、どのようなものがあるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。
今回は空調設備の設置に必要な工具をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼空調設備の工具
空調設備の工具には、主に以下のようなものが必要です。
・パイプ切断用の各種カッター
・取り付け用の各種レンチ
・ドライバー
・真空ポンプ
特に種類が多いのが、カッターやレンチです。
エアコン取り付け時には金属や塩ビのパイプを切る作業が多いため、それぞれに専用の工具が必要です。
また、壁の穴開けのような特殊な工事が必要な場合には、その都度専用の工具を用意しなくてはなりません。
上記はあくまで基本的な内容で、実際の現場ではさらに多くの工具が使われているんですよ。

■自分で工事できる?
最近はDIYが流行っていますので、工具をそろえれば自分で空調設備の設置ができると考えている方もいるかもしれません。
しかし、空調設備の設置はぜひ専門業者にお任せください。
エアコンは室内機と室外機をただ取り付ければ良いというものではなく、配管を設置するための専門知識や、電気配線の資格も必要です。
素人の方が適当に設置してしまうと、正常に稼動しなかったり、すぐに故障する原因にもなるでしょう。
株式会社サンエナジーでも空調設備の設置工事を随時お引き受けしていますので、ぜひいつでもご依頼ください。

▼まとめ
空調設備は一見簡単な仕組みで動いているように見えるため、誰でも設置できそうな気がしてしまうものです。
しかし実は非常に精密な調整が必要ですので、ぜひ無理をせずに、安全な工事を行ってくださいね。