新築にオール電化を導入する際のチェックポイント

2021/12/01

ガスを使わないオール電化住宅が増え、「新築を購入する際にはオール電化を導入したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、オール電化を導入して後悔したという人も少なくありません。
そんなことにならないように、今回は新築にオール電化を導入する前にチェックしておくべきことについて解説していきます。

▼資金に余裕があるか
オール電化は初期費用が高額になるので、導入する時点で資金に余裕がなければ後で大変な思いをすることになります。
もちろんクレジットカードを使って分割払いもできますが、それだと無駄な手数料がかかってしまうので、どちらにせよある程度の資金は必要です。

▼日中の電気使用量が少ないか
オール電化は、夜に比べて日中の電気代が割高に設定されています。
そのため、日中に電気を使うことが多い場合はオール電化にする前よりも電気代が高くなってしまう可能性があります。
できるだけ夜にまとめて電気を使うように工夫することも必要になってくるでしょう。

▼音に敏感ではないか
オール電化は夜にお湯を沸かしますが、お湯を沸かす際に使うヒートポンプユニットから音が出ます。
日中だとそれほど気になる大きさの音ではありませんが、夜間では音に敏感な人は気になって眠れないこともあるかもしれません。

▼まとめ
新築にオール電化を導入しようと考えている人は、今回紹介したポイントを踏まえて判断しましょう。
オール電化に関してわからないことがあれば、気軽に弊社にご相談ください。