太陽光発電にはフェンスが必須。選び方をご紹介

2021/10/01

太陽光発電の設備を設置する際はフェンスが必須になります。
では、実際にどのようなフェンスを選べばいいのでしょうか?
そこで今回は、太陽光発電設備に設置するフェンスの選び方についてご紹介します。

▼フェンスの選び方について
■防犯を意識したフェンス
防犯やイタズラ防止のためにも、フェンスは高いものを選ぶといいでしょう。
有刺鉄線など相手を抑制させる効果があるフェンスもおすすめです。
しかし、背の高いフェンスや有刺鉄線があるタイプは工事費用が高くなりやすいので、あらかじめ予算を決めておきましょう。
また、背の高いフェンスは影を作ってしまう可能性があるので太陽光発電設備が隠れないかを確認してください。

■動物対策ができるフェンス
山が近い場所は野生動物が出やすいので、動物対策ができるフェンスを選びましょう。
動物の中にはフェンスを破って中に侵入する野生動物もいるので、電気柵など侵入を防げる強度の高いものがおすすめです。

■雪対策ができるフェンス
雪が降る地域であれば、重さに耐えられる錆びにくいタイプを選んでください。
雪で太陽光発電設備が埋もれてしまうと、機能しなくなってしまうので環境を考慮しましょう。

▼まとめ
今回は、太陽光発電設備に設置するフェンスの選び方についてご紹介しました。
太陽光発電設備にはフェンスが必須なので、必ず取り付けるようにしてくださいね。

また当社は、群馬県を拠点に太陽光発電の施工をおこなっています。
太陽光発電設備の設置をお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。