太陽光発電とは?メリットとデメリットもご紹介します

2021/07/01

最近、地球環境保護や持続可能な社会などの観点から注目されている太陽光発電。
今回は太陽光発電とはなにか、どんなメリットとデメリットがあるかを確認してみましょう。

▼太陽光発電とは?
太陽光発電とは、太陽の光をソーラーパネルで電気に変換する発電です。
ソーラーパネルを家の屋根や建物の屋上などで見たことがある人も多いのではないかと思います。

▼メリット
太陽光で発電を行うので、エネルギー源の枯渇を心配する必要がないことが挙げられます。
火力発電と違って二酸化炭素を出さないところも大きなメリットと言えるでしょう。
他にも広いスペースを必要としない、家で太陽光発電をする場合は災害対策になるなどのメリットがあります。

▼デメリット
発電できる電気の量は太陽光に依存しているので、天候の影響を強く受けてしまいます。
発電効率が悪く、大量に電気を作りたい場合は広い面積が必要になるのもデメリットです。
他にも導入やメンテナンスにお金がかかる、と言ったコスト面の問題があります。

▼まとめ
今回はメリットやデメリットと一緒に、太陽光発電について見ていきました。
太陽光発電はエネルギー源が半永久的に賄え、二酸化炭素を出さないメリットがありますが、効率が悪い、コストがかかると言った課題があります。

またサンエナジーは、群馬でオール電化設備や太陽光発電の設置のお手伝いをしております。
ご相談から施行後のメンテナンスまで当社が責任を持って請け負うため、安心してご利用いただけます。
お客様のご要望やご希望に合わせたプランをご提案しますので、オール電化設備や太陽光発電でお悩みでしたら、お気軽にお問い合わせください。